震災からの復興に向けて歩み始めた「いわき」をのんびり散歩していま~す♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
通学路の汚染マップ作成開始。
2012-01-30 Mon 14:43
我が家は原発から約35km。
学校のモニタリングポストなどは0.2~0.3μSV/時でほぼ安定している状態ですが、やはり子供達の健康は心配です。

原発事故から約10ヶ月・・・
未だに何が安全で、何が危険か判断に迷っているmoja moja。

そんな状況の昨年末、友人から地元の汚染マップ作りに参加しないかと誘われました。
地元の汚染マップ!
確かに、イロイロ迷っているぐらいなら自分達で線量を測り地図にしたほうが判断しやすい。
同じ思いの消防団の友人達を誘いマップ作りに参加です。

新年早々の1月2日。
先に汚染マップを作成した方のアドバイスを元に、とりあえず子供達の通学路を測ってみる。
測定機材は長崎大学よりお貸し頂きました。

2-120129





ポッケト線量計ではチョコチョコと測っていたのですが、今回お借りした機材で通学路を約50mごとに2~3点測ってみました。
やはり通学路などは道路の中心部はモニタリングポストと同じような線量なんですが・・・
実際に子供達が歩く歩道などは地上10cmで0.2~0.7μsv/時の線量でした。

道路は断面は中心が高く歩道が低いカマボコ形になっているためか、子供達の歩く方に汚染物質が溜まり易い状況になっているようです(涙)
それでも心配していたような高線量の場所は、今回測った通学路上はありませんでした。
とりあえず少しは安心できる?結果です。



ただ、通学路以外では1μsv/時を超える場所が何点か・・・
一つは公民館裏の素掘りの側溝。
山からの雨水が流れ込むのが線量の高い原因みたいです。

1-120129



測定からすでに1ヶ月。
ナカナカ皆の都合が合わず、データを整理・作図が進んでいませんが・・・(汗)
通学路の汚染マップが出来たら、同じ通学路を使う子供達に配布したいと思います。

子供達の健康を守るのに、少しでも役立つとよいのですが・・・
先ずは汚染マップの完成を急がないとね(大汗)
スポンサーサイト

別窓 | 地震災害 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<小さな足。 | thank you建築士のいわき散歩中。。。 | 大変遅くなりましたが・・・今年もヨロシク♪>>
この記事のコメント
リアルタイム線量計がいわき各地に
そっと設置されてきています。
私の職場にも設置されることとなりました

このことをナゼ公表しないのか不思議な話です
アリオスの入り口に太陽光パネルが付いた白い物体がそれなんですけどねぇ
2012-01-31 Tue 12:57 | URL | gg #-[ 内容変更] | top↑
ggさん。
先日、○部浄化センターで電光掲示板付の物を見かけました。
まだ運用前だったので、もしかしたらそうかなとは思いましたが・・・
やっぱり線量計でしたか。

あるならあると言ってくれたほうが住民は安心するのに、言わないのはますます不信に繋がるような気がします。

もっと市民を信用して、行政だけでなく市民と問題を共有しあいながら対策をとっていくほうが得策だと思うのですが、今の上層部ではむりですかね。
2012-01-31 Tue 19:02 | URL | moja moja #FvLIUmYM[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| thank you建築士のいわき散歩中。。。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。