震災からの復興に向けて歩み始めた「いわき」をのんびり散歩していま~す♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
娘の線量計・・・
2011-11-11 Fri 17:26
震災から早くも8ヶ月。
復興や除染は想像以上に進んでいません。
国会に居るお偉いさん達は話ばっかりで、いつ行動されるのか・・・

除染もほとんどされていない中、娘にも線量計が配布。
8ヶ月も経って今さらとも感じますが、無いよりはいいのかな。

1-111111



なぜ、こんな物を持たせなきゃならないのか?
今さら被爆量を測るよりも、先ずは除染じゃないのか?
ここに娘を住まわせて大丈夫なのか?

モンモンと考えていたところ、「だらだらっと」のggさんも一足先に記事にしていました。
ggさんは線量計を持たされる子供達の心を心配していますが、その通りですよね。
持たせる側の親でさえ、疑問や怒り、不安で一杯。
まして感受性の強い子供、ケアが必要なのは当然です。

子供達の被爆に対し、本当に自分の無力さを感じる日々。
体だけでなく、心まで汚染させてはいけない。

偉そうな事を言っていますが、実際何をするべきか?
まったく答えは分かりませんが・・・
うちの娘の場合は「思いっ切り遊ぶ」ことが有効かな?
少なくても、心と体のリフレッシュにはなる。

結局、いつもと同じ生活しか思い浮かばないが、先ず実行!
今週末は晴れそうです。
さあ、どこで遊ぼうか。
パパの力で見せるゾ。
・・・って、一番リフレッシュできるのは、moja mojaだったりします(笑)


スポンサーサイト

別窓 | 地震災害 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<親子で作るお弁当の日♪ | thank you建築士のいわき散歩中。。。 | ジャック・オー・ランタン♪>>
この記事のコメント
当地でも中学生までの児童生徒の“希望者”に、ガラスバッチが配布されています。 念のためと言いますか、証拠が残しておきたくて、無芸大食娘には持たせています。

まあ中学生くらいになれば、ポケットの中に放り込んで通学している訳ですが、最も心が痛むのは小学生低学年の児童や、幼稚園・保育園児が首からコレをぶら下げている姿ですね。

ほんとにこんなモン・・・ 今更何を・・・ 除染一つ取っても、未だに有効な手段が示唆されていない訳でして、イマイチ、リアルさの無い関東圏の友人からは「バクテリアで除染出来るそうぢゃない?」なんて言われました(^^;)

研究段階の技術が直ぐに効果が確かで利用可能なのかさえ分からない訳でして、悪意で言ったのではないとは知りつつも、やはり“彼の地の出来事”なんだなぁ~と・・・

子供達が首からぶら下げているガラスバッチ。 みんなどの子も携帯しているガラスバッチ。 普通に遊び、学んでいる子供達の生の姿を、目の当たりにみたなら、きっとショックを受けるでしょうね。 他人事な大人にこそショックは必要です。
2011-11-12 Sat 14:00 | URL | 無芸大食 #KVUpfCRI[ 内容変更] | top↑
ひとり者なのでなんともお子さんのことに関しては
疎い私ですけれども 誰だってそんなガラスバッチを
持たされて気分が良いはず無いですよね

同じガラスバッチを知り合いが5月から支給され使っています
そのレポートを見ると低すぎる結果が見られます
私の線量計は順調に数値を刻み続けるのになぁと

一部の上場企業では5月から配布されているのに
何故 子供たちには配布されないんだと 何人かの議員にクッテカカッたけれども・・・・

本当に安心して遊ばせる広い場所が欲しいですね
2011-11-12 Sat 23:25 | URL | gg #-[ 内容変更] | top↑
無芸さん。
やはり、郡山でもその様な状況ですよね。
動きの遅いいわきでは、「やっと」子供達への配布が始まりましたところです。

日曜日はお約束の公園でしたが、うちの娘だけでなく、ほとんどの遊ぶ子供達の首にはガラスバッチが・・・
怒りとか不安以上に、子供達に申し訳ない気持ちでした。

東京では、民家やスーパーで放射線騒ぎがありますが、あほらしい。
福島では生活している全ての子供達が「毎日、24時間、被爆し続けている」現実。
無芸さんのようにショックは必要だと思いますよ。

それでも分からないのなら・・・
考えてはいけない事かもしれませんが、一度今の生活が壊れる事も必要かなと考えてしまいます。
誰かの便利さのために、誰かが犠牲になっている。
今まで自分もそんな事を気が付きませんでしたが、コンナ状況になってやっと分かりました。

誰かを犠牲にして、幸せな社会なんてありえない。

この国も福島も自分も、変われるチャンスなのかなと感じます。
2011-11-15 Tue 10:55 | URL | moja moja #FvLIUmYM[ 内容変更] | top↑
ggさん。
> ひとり者なのでなんともお子さんのことに関しては
> 疎い私ですけれども 誰だってそんなガラスバッチを
> 持たされて気分が良いはず無いですよね
>
> 同じガラスバッチを知り合いが5月から支給され使っています
> そのレポートを見ると低すぎる結果が見られます
> 私の線量計は順調に数値を刻み続けるのになぁと
>
> 一部の上場企業では5月から配布されているのに
> 何故 子供たちには配布されないんだと 何人かの議員にクッテカカッたけれども・・・・
>
> 本当に安心して遊ばせる広い場所が欲しいですね

ガラスバッチも目安にしかならないのですかね。
正確な数値を知ることが一番安心できるのに・・・(涙)

ggさん、わが家でも一番の問題は遊ぶ所です。
安心して遊ばせるとなると室内がベストなんでしょうけど、そんな所は思いつかない。
今は湯本の21世紀の森公園まで遠征しています。

ココの管理者さん、事故後に公園の線量について不安を話すと、自主管理ですけどと一緒に遊具や芝の測定をしてくれました。
芝の草刈や遊具周りの清掃でかなり線量は下ったみたいで、測定時は0.1~0.15マイクロ。
それからは、困った時は毎週行っています。

出来れば郡山のように、安全な公営の遊び場を設置して欲しい!


2011-11-15 Tue 11:21 | URL | moja moja #FvLIUmYM[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| thank you建築士のいわき散歩中。。。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。